menu

こどもプログラム

●これからのプログラム

現在、魅力的なプログラムを検討中です。決まり次第こちらでお知らせいたします。

●エアドリーム(試行的開催)

2018年2月24日(土) 13:00〜16:00

企画・設営・運営
駒沢女子短期大学保育科
西村愛子研究室
参加者
20名(幼稚園児〜小学校低学年)
予約制
料金
試行的開催につき無料

ゆらゆら、ふらふら 美しい色彩の光が透き通る不思議な世界。空気で膨らんだビニールの夢のドームを作り楽しみました。いろいろな色の透明な三角形のビニールの中から、こどもたちが好きな色を選んで持ってきて、透明なガムテープでつなぎ合わせていきます。
大きな絨毯のようになると、それを空中に浮かべ、端と端を接着して、巨大な袋を作っていきます。その袋の片隅に、扇風機につないだ太い筒を差し入れて、空気を送り込んでいきます。次第にペッチャンコだった袋は巨大なエア(空気)ドームになっていきます。完成したドームの中にこどもたちは入って、遊んだり、寝転んだり、写真を撮ったり、夢の世界を楽しみました。

●木育ワークショップ:私のおはしづくり(試行的開催)

2018年3月24日(土) 14:00〜16:30

企画・設営・運営
(株)Tree to Green
参加者
幼稚園児〜小学校低学年
2交代 予約制
第1回 14:00〜15:00 23名
第2回 15:30〜16:30 14名
料金
試行的開催につき無料

木育ワークショップは、暮らしの中で、自然との触れ合いを感じるモノづくりを木をテーマに行うプログラム。試行的開催の今回は、黄の材料で、紙やすりや鉋(かんな)を使っておはしを造ります。四角の太さが同じ細長い木の棒を、先が細く角の丸いおはしに仕上げていきます。小さいお子さんは、3種類の紙やすりを使って完成させます。大きなお子さんは、最初は鉋を使って先が細く角の無い棒にして、そのあと紙やすりで仕上げて完成させます。
おはしは、毎日のご飯を食べるための大切な道具、完成したらお家に持って帰りましょう。自分で作ったおはしで食べる食事は、いつもより素晴らしい食事に」なるに違いありません。

▲ページ一番上の戻る