menu

しんゆり大学

街づくり大学ネットワーク(愛称:しんゆり大学)

●新百合ヶ丘駅周辺地域及びその周りには、様々な専門分野を有する数多くの大学が立地し、人材が豊富。

●大学教育では、プロジェクト・ベースド・ラーニングなどの能動的学修(アクティブ・ラーニング)への転換が重要課題

●街づくり財団では、その機会と場を提供し、新百合ヶ丘の街を大学のエックステンション・キャンパスにする。

新百合ヶ丘の街づくりを介した大学の相互交流と人材成長の機会を、「街づくり大学ネットワーク(愛称:しんゆり大学)」と名付ける。

大学の参加形態は自由度の高いものとし、多様な活動単位とする。
・大学単位、学部・学科単位
・研究室・ゼミ・教員単位、サークル単位
・インターンシップ単位

より強力に活動を推進していくため、街づくり財団は大学と連携協定を結びつつあります。
現在、連携協定を締結している大学は、以下の2大学です。
・和光大学
・田園調布学園大学

しんゆり大学では、以下の5種類の活動を実施している。

① 大学生プログラム

大学の学生さん達の専門性を活かした催事の運営やワーショップ、
日頃の活動を生かしたライブなどを提供します。

② 大学生交流

新百合ヶ丘の街づくりに参加する 複数の大学の学生さんが、
ショップの成果を報告したり、 研究内容を報告し合ったりして交流する。

③ こども大学

大学の先生がその専門性を生かして、
街のこども達に知識や実技の学習の機会を提供します。

④ しんゆりサロン

新百合ケ丘にゆかりのある大学の先生が、街の人々に専門的な内容をわかりやすく語り、
その知識を介して、人々が交流する場。

⑤ 大学街づくり授業

街づくりの地域人材が、大学の授業で新百合ヶ丘の街づくりの歴史や現状について大学生に伝え、
大学生はその知識をもとに新百合ヶ丘について調べ、その街づくりのための新しい提案を行うプログラム。
▲ページ一番上の戻る